滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



出産・育児と、仕事と   2016年 5月 27日

 1人の女性が生涯に産むと子どもの数を示す合計特殊出生率が平成27年、1・46となり、2年ぶりに上昇した。
 出生率は第1次ベビーブーム期には4・3を超えていたが、昭和25年以降、急激に低下。その後の第2次ベビーブーム期を2・1台で推移し、昭和50年に2・0を下回ってから再び急降下。平成17年に過去最低の1・26まで落ち込んだ。
 10年前から幾分か上昇したものの、人口維持に必要な2・08には遠く及ばず、これから出産する年代の女性が減ることもあり、人口の急減は止まることはなさそうだ。
 結婚して子どもが欲しい—。そう願う若者は9割を超える。しかし、不安定な雇用と子育て施策の遅れが、非婚化・少子化を招いている。
 男性が仕事に励み、女性が出産や子育てに専念するという昭和以前の家庭像は、男性の終身雇用が保障された社会だったからこそ定着した。今の、派遣や非正規など、企業が効率化のため生み出した不安定な雇用の下では、特に男性は結婚相手の候補となることさえ難しいと聞く。さらに国は女性の社会進出を促しながらも、出産や子育てをサポートする制度、施策をなおざりにしてきた。
 平成に入って四半世紀が過ぎたというのに、都市部の保育園は定員いっぱいで利用できず、ブログで「保育園落ちた」の叫びが国会でも反響を呼んだことは、この国の子育て施策の遅れを物語っている。
 成熟した社会とは男女問わず、希望すれば結婚や育児、仕事を両立させられることを意味するのではないだろうか。人口が急減する一方で、今後、爆発的に増える介護需要を視野に入れると、社会の担い手として女性が働きやすい雇用環境や制度を、国も企業も創出しなければならない。
 26日夜に西黒田公民館で開かれた長浜市議会と市民の意見交換会。ある自営業の男性が保育を希望しても断られるとの苦情を訴えていた。「保育園落ちた」は都市部だけの声ではない。

続きを読む

過去のコラム

全国に3人、近畿に5人   2016年 5月 27日


全国に3人、近畿に5人

空手大会、長浜の小学生が出場
 平方町の草野派糸東流拳法空手道会長浜道場の小学生5人が県空手道選手権大会で上位入賞し、県代表として、近畿、全国大会に出場する。
 空手には定められた形を演武する形競技と対戦しポイントを取り合う組手競技がある。県大会は8日、県立武道館で開かれ、県内各道場から選ばれた選手のみが出場。学年、男女別で競技ごとに30〜70人がエントリーした。
 優勝、準優勝し近畿、全国大会ともに出場するのは北郷里1年の武田竜成君(形競技2位)と長浜北3年の小澤奈月さん(組手競技1位)、長浜1年の古山泰成君(組手競技2位)。
 3位、敢闘賞で近畿大会に出場するのは北郷里3年の武田侑駿君(形競技)と長浜3年の堀田一斗君(同)。
 全国大会は8月6、7の両日、東京武道館。近畿大会は10月23日、和歌山市のビッグホエールで。全員、「一生懸命頑張る」「初戦突破」「優勝を目指す」などと意気込んでいる。
 長浜道場には草野健治会長(46)の指導の下、3〜70歳の約70人が稽古に励んでいる。近畿大会は4年連続、全国大会は3年ぶりの出場。草野会長は「皆、経験は浅いが、1年の成果が出た。来年につなげたい」と話している。


続きを読む

琵琶湖の恵みを江戸前寿司で   2016年 5月 26日


琵琶湖の恵みを江戸前寿司で

京極寿司の眞杉さん、小鮎の握り考案
 琵琶湖の恵みを江戸前寿司で—。元浜町の京極寿司の若大将・眞杉国史さん(37)=写真左=が小鮎をネタにした江戸前の握り寿司(写真下)の提供を始め、客から「小鮎の握りは初めて」と人気を呼んでいる。
 握りには全長5㌢程の小鮎を使い、頭と腸、骨を取り除いて腹開きに。店で扱う魚の中で最も小さく、さばくのが大変という。塩水と酢で軽く締め、一晩寝かせる。握り1つにつき小鮎4匹分を使い、味はクセや臭みはなく、さっぱり。「香魚と言われるように、ほんのりと藻の香りがする」と眞杉さん。
 東京の江戸前寿司店などで修行を重ね、10年前から京極寿司に。「琵琶湖の魚を寿司のネタにしようと、7年程前からビワマスを扱っているが、鮎を握る発想はなかった」と振り返る。昨年、東京出身の客から「小鮎をシンコのように出したらどうか」と提案され、江戸前の特徴である塩や酢で締めることに。塩加減や酢の馴染み具合を調整し、煮切り醤油などで小鮎の味を引き立てた。
 眞杉さんは「街道や湖上交通に恵まれた長浜は、昔から外から来たものをうまく取り込んで昇華させる『進取の気質』があった。私も小鮎などの琵琶湖のネタを使って、滋賀ならではの江戸前スタイルを築き、琵琶湖の恵みを通して滋賀の魅力を発信してゆきたい」と話している。
 小鮎の握りは8月ごろまで。営業時間は午前11時から午後9時まで、火曜と第3水曜定休。問い合わせは京極寿司℡(62)3265へ。


続きを読む

過去のニュース

過去の写真


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
 
長浜市
長浜市議会
長浜観光協会