滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ゲームは進歩したが   2016年 7月 22日

 モンスターを集めて育成、対戦などを楽しむ日本生まれのゲーム「ポケットモンスター」(ポケモン)の最新作が夏休みに合わせて、22日からスマートフォン向けに配信されている。
 最新作の「ポケモンGO」はスマートフォンの位置情報を利用し、ゲームプレーヤーが実際に外に出ることでモンスターを発見・捕獲する。「ポケストップ」と呼ばれる重要スポットもあり、そこに立ち寄ることでアイテムを獲得できる。
 日本に先立って配信が始まっている海外ではジャスティン・ビーバーら有名人のプレイ動画が話題となったり、レアモン(希少なモンスター)の出没情報からニューヨークのセントラルパークにプレーヤーが殺到したりと、前例のない社会現象を引き起こしている。一方で、夢中になりすぎて立ち入り禁止場所や他人の庭に侵入するといったプレーヤーもいて、逮捕者も出ている。
 これらのトラブルを見越して、内閣サイバーセキュリティセンターは20日、「危険な場所には立ち入らない」「歩きスマホは×ですよ」など9項目からなる注意事項を発表。「人けのない場所での探索は避けましょう。別の意味でのモンスターがいるかもしれません」と子どもに注意を促している。同センターが特定のゲームについて注意喚起するのは初めてのことという。
 位置情報を活用してフィールドを実世界にリンクさせている点が「ポケモンGO」の画期的な点で、今後も地球を「ゲーム盤」として楽しむゲームが次々と登場することだろう。
 かくれんぼや鬼ごっこ、缶蹴り、ゴム跳び、めんこなど昭和の子ども達が楽しんだ遊びは、テレビゲームの普及や少子化によって室内へと場所を移したが、情報処理技術の進歩によって再び外へと移ることになるのだろうか。ただ、大人がスマホの画面を通して架空のモンスター探索に夢中になるニュース映像を見るたびに、何かしら複雑な気持ちになる。ゲームは進歩したが、我々はどうなのか、と。

続きを読む

過去のコラム

「食味が一番」南浜ぶどう   2016年 7月 22日


「食味が一番」南浜ぶどう

産直びわで23日から販売開始
 南浜ぶどうの販売が23日から南浜町の「産直びわ みずべの里」で始まる。
 南浜ぶどう生産組合(中川勲組合長)は約6・3㌶の畑で、アーリースチューベンやマスカットベリーAなど19種を栽培。8月上旬から大粒系の藤稔、紅伊豆などが店頭に並ぶ。
 今年は梅雨前後の好天で生育がよく、滑り出しから甘さは上々。大きさも例年並みという。中川組合長は「ブドウは食味が一番。口当たりの良さが人気でリピーターも多い」と太鼓判を押している。2㌔箱2200円、手提げ1500円。
 7月の営業時間は午前9時から午後5時。


駐車場を拡大、オープニングセール
 駐車場拡大オープニングセールは30日午前9時半から。隣地を造成し普通車63台が駐車可能になった。そうめん流しや唐揚げ、フライドポテトなど軽食や、カブトムシ、クワガタムシの販売など。午後3時まで。なお、好評のぶどう狩りは8月16日から。入園料は中学生以上1200円、小学生900円、幼児600円。


続きを読む

師弟で全国大会に出場   2016年 7月 21日


師弟で全国大会に出場

バドミントン「サンライズ」の4人
 長浜市のバドミントンクラブ「サンライズ」に所属する小学生ペアと指導者ペアが全国大会に出場することが決まった。師弟揃っての初出場にクラブのメンバーらは歓喜に沸いている。
 小学5年女子ダブルスの部で県代表として出場するのは金子真帆さん(10)=神照町=、永松沙音さん(10)=十里町=ペア。
 2人は16日、52組が出場する全国小学生バドミントン大会県予選(ダブルスの部)で3位に入賞し、出場権を得た。試合ではフットワークを生かした攻撃的なプレーが光り、金子さんは「全力プレーをし、後悔のない大会にしたい」と意気込んでいる。なお、全国大会は12月23日から大津と守山市で。
 指導者でシニア選手権(35歳以上混合ダブルスの部)に出場するのは広部和成さん(36)・有美さん(36)=三ツ矢元町=ペア。6月26日に開かれた県予選で優勝した。
 2人は夫婦でサンライズのコーチとして、熱心に子どもたちを指導。「教え子とともに(全国大会に)出場できたことが嬉しい。私たちの目標はベスト16」と話している。全国大会は11月11日から東京、八王子市で開かれる。


続きを読む

過去のニュース

過去の写真


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
 
長浜市
長浜市議会
長浜観光協会