滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



初夏を感じて、さつき盆栽展

慶雲館で開幕、70鉢を展示
 湖北さつき会(安田浩之代表、会員5人)による盆栽展が22日から慶雲館で始まった。初夏を感じさせる緑の葉と色鮮やかに咲く花の対比が訪れた人を楽しませている。
 盆栽展は、冬の盆梅展と並ぶ慶雲館の名物行事にしようと、長浜観光協会と同会が4年前から開いている。
 会員が丹精込めて育てた大小約400鉢の中から、開花に合わせて約70鉢を常時展示。2013年の岐阜県西濃さつき盆栽展で内閣総理大臣賞を受賞した盆栽(樹齢約150年、高さ115㌢、幅130㌢、奥行き150㌢、幹回り95㌢)をはじめ、8人がかりで運び入れた大鉢の盆栽も。
 早くも白やピンク、赤など色鮮やかな花を咲かせている鉢もある。安田代表によると、花が咲いた華やかな雰囲気だけでなく、樹形や胴回り、つぼみが膨らむ様子を観賞するのも「通」の楽しみ方という。
 26日午後1時からは育て方教室がある。無料。入館料は大人500円、小中学生200円。午前9時半から午後5時、6月6日まで。


2019年05月22日 12:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会