滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



あしたから始まります

春の全国交通安全運動、長浜駅で啓発
 「春の全国交通安全運動」(11~20日)を前に、長浜駅で10日、啓発運動が行われ、学生ボランティアらが駅利用者に事故防止を呼びかけた。
 PR活動には長浜市の大塚義之副市長や学生ボランティアの滋賀文教短大の学生、長浜地区交通安全協会や同地区安全運転管理者協会のメンバーら約30人が参加。
 「あしたから春の交通安全運動が始まります」「車の運転に気をつけて」などと声をかけながら、啓発グッズ300セットを手渡した。
 大津市で園児ら16人が交通事故に巻き込まれ、死傷した事件を受け、同短大2年の小竹陽さんは「悲しい出来事が二度と起こらないよう啓発し、子どもや高齢者が犠牲者にならないようにしてゆきたい」と話し、長浜署の寺堀清署長は「想定できない事故」と前置きした上「ガードレールが無かったことなど、物理的要因を指摘する声もあり、管内の通学路などで危険箇所の点検をし、道路管理者と協議してゆきたい」と対策を講じる考えで、「他山の石とし、市内のドライバーへの安全運転の啓発、取り締まりを強化したい」と語っていた。


2019年05月10日 16:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会