滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



令和の空にこいのぼり

高月町雨森で400匹、イベントも
 高月町雨森の芳洲広場で2日、ゴールデンウイーク恒例のこいのぼりまつりが開かれ、多くの家族連れらで賑わった。
 堤防沿いには約400匹のこいのぼりが泳ぎ、長さ約8㍍のジャンボこいのぼりもあげられた。会場ではフリーマーケットや地域の飲食物を販売する約60店が並んだほか、改元を記念し、ミニこいのぼりで作ったハート枠の「令和」撮影コーナーを設置。人気を呼んでいた。
 雨で1日から順延となったイベント。関係者は「雨風で一部のこいのぼりはボロボロになってしまったが、滋賀夕刊の読者から、計13組の寄贈があって補充できた」と喜んでいた。
 なお、群泳は5日午前まで見られる。


2019年05月02日 17:01 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会