滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



週末には紅白のアーチ

伊香具神社の八重桜、ライトアップも
 遅咲きの桜の名所として知られる木之本町大音の伊香具神社で八重桜の花が見ごろを迎えようとしている。ライトアップも行われており、桜のアーチを浮かび上がらせている。
 神社前の約100㍍の参道の両脇にピンクのカンザンと白のフゲンソウ約50本が植えられており、20年前からは住民有志によりライトアップが開始された。
 今は伊香具学区地域づくり協議会のメンバーにより、LED灯20基で夜桜を浮かび上がらせている。メンバーの中居久昭さんは「白い花が先行しているが、全体的に開花は例年と比べ、1週間ほど遅い。咲き揃うのは週末になりそう」と話している。
 なお、ライトアップの時間や期間は開花状況により変動。午後6時から9時半、29日まで点灯予定。


好評パスタランチ、想古亭げんない
 伊香具神社近くの料理旅館「想古亭げんない」で、旬の素材を使ったパスタランチが人気を呼び、今は花見がてらに昼食を楽しむ客で賑わっている。
 週代わりでメニューを変更。28日までは「山菜のパスタ木の芽ソース」か「海老の春葱のトマトソース」を提供し、サラダ、フォカッチャ、コーヒー、デザート付きで1800円(税込み)。問い合わせは同店☎(82)4127へ。


2019年04月23日 08:54 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会