滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



大切な人への想い、長浜に

清水健さんトーク&コンサート
 愛する妻を乳がんで失くしながらも明るく、人生を前向きに歩んでいる読売テレビの元アナウンサー・清水健さん(42)=大阪市=のチャリティーライブが5月19日午後2時から、長浜文芸会館で開かれる。
 清水さんは「シミケン」の愛称で報道番組「かんさい情報ネットten」などの人気番組を担当。2013年、スタイリストの奈緒さんと結婚し、妊娠中、乳がんが発覚。放射線治療などができず、新婚生活わずか1年9カ月で、最愛の妻を失った。
 17年に退社し、現在は愛息との時間を大切にしながら、自らの体験などを基に講演、執筆活動を展開。一般社団法人清水健基金を立ち上げ、がん撲滅や難病対策などに取り組む団体への支援をしている。


笑顔の輪広げたい、河瀬さん 同志と
 乳がんを啓発する「ピンクリボン」運動をしていた河瀬有子さん(49)=神照町=は昨年10月、彦根での講演会で「1人でも笑顔の人が増えてほしい。1人でも悲しむ人が減ってほしい」と語りかける清水さんに共鳴。以後、知人らとともに各地のライブに参加し、同志6人で市民団体「心と心にsmileの輪@びわ湖実行委員会」を発足。長浜でのイベント開催を夢見た。
 河瀬さんらの思いに応えようと、清水さんはシンガーソングライター・白井大輔さん(40)とのチャリティーライブを企画した。ライブでは清水さんが「大切な人の『想い』とともに」をテーマにみんなが「笑顔」になれるメッセージを発信。白井さんと作った「走り続ける」「広がる空」などオリジナル曲11曲を披露するほか、児童合唱団「輝らりキッズ」との共演も。
 清水さんは「スタッフみんなが作り上げる舞台。みんなと一緒に心と心が開ける時間を作りたい」と話している。料金は前売り大人4000円、子ども2000円(当日各500円増)。チケットは4月1日から文芸会館、浅井文化ホール、臨湖などで販売。問い合わせは浅井文化ホール☎(74)4000へ。


賛助団体・個人募集、資金集め開始
 市民グループ「心と心にsmileの輪@びわ湖実行委員会」はイベントに向けクラウドファンディングで開催資金を募集している。
 3000円から3万円までのコースがあり、返礼品として清水さんのサイン入りCD、浜湖月の温泉ペア入浴券などを用意。目標額は50万円。ライブの運営費に充当し、収益の一部は清水健基金を通じ、市内の医療関係機関に寄付する。締め切りは4月30日。詳細はFAAVO北びわこ参照。


2019年03月27日 18:10 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会