滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



初めての展示、発表会 長浜北高の美術・吹奏楽・演劇部

 学校統合後、3学年揃った長浜北高校の文化部の展示、演奏会が今春、企画された。新校となって初の発表会。生徒たちが日ごろの成果を披露する。


昭和、平成のヒット曲 吹奏楽部定期演奏会
 吹奏楽部の定期演奏会は23日午後1時から、長浜文芸会館で開かれる。
 「昭和と平成にヒットした曲」をメインテーマに、「ヤングマン」(西城秀樹)、「ダンシングヒーロー」(荻野目洋子)、「Lemon」(米津玄師)、「USA」(DA PUMP)など13曲を演奏する。
 部員は1、2年合わせ49人。地域のイベントなどに出演しており、部長の玉田りえかさん(2年)は「元気と笑顔を届けられる演奏をしたい」と意気込んでいる。入場無料。


「お姫様はうそつきがお好き」演劇部の発表会
 演劇部は23日午後3時半から、長浜文芸会館で発表会。恋物語「お姫様は嘘つきがお好き」(吉岡ふみお作)を演じる。
 とある場末のカフェバーで、男と女の三角関係を巡るバトルがあり、思いもがけない恋愛に発展する。そして、事件が。さてお姫様の恋の行方は?
 顧問の松井圭三さんは「高校生が見事に大人の世界を演じている」と仕上がりに満足そう。部員は中川菜摘、稲永穂高(以上2年)、平井敬済、伊藤紘起、坂下夏菜、片岡陽菜、肥田健太郎(以上1年)。無料。
 なお、24日午後1時からは同校で、長浜北星、彦根翔西館との合同発表会。3校の演劇部が出演する。一般観覧歓迎。無料。


美術部の作品展、長浜市役所1階で
 美術部の作品展は長浜市役所1階交流ロビーで開催中。
 1~3年の部員39人が20~50号の伊吹山や校内の風景などをモチーフにした油絵や和菓子をあしらったデザイン画、巻貝を模した鉛筆画など計40点を展示している。中には米原市展や愛荘風景画展に入選した作品も。
 部長の山本萌加さん(2年)は「作者の思いや気持ちを見ている人に感じとってもらえれば」と話している。会場には恐竜をデザインしたメッセージボックスを設置。作者に宛てた作品への感想や意見を募集している。午前9時から午後5時、29日まで。土日祝日休み。無料。


2019年03月20日 17:30 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会