滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



あざい小劇場「いいね!」

演劇ワークショップ成果発表公演
 あざい小劇場「演劇ワークショップ成果発表公演」が24日午後2時から、浅井文化ホールで開かれる。
 公募で集まった小学3年生から大人まで12人のメンバーが演出家・中村一海さん(カモンカンパニー主宰)から演劇の基礎や台本作りなど、計12回のワークショップで学んできた。
 劇の特徴はあらかじめ台本を用意せず、メンバーが持ち寄った作文を基本に、おもしろいと思った物語の断片を拾い集め、芝居を作ってゆく。
 芝居のタイトル「いいね!」は近年、SNSなどでよく見かけるワードを、仮想空間ではなく実際の対話の中でリアルに感じ、体感し合いたい、という思いを込めてつけた。
 自分の部屋でのエピソード、学校での出来事、仲間達との楽しい時間、冒険活劇など、4つの場面構成からなるオムニバス形式。出演者たちは「日常の中にある風景を私たちならではの舞台に仕上げた。超ままごと音楽芝居を楽しんで」と話している。
 ギター弾き語りの吉井ヒカルさんとチルコさんが音楽を担当。入場料は前売り一般1000円、中学生以下500円(当日各200円増)。チケットは浅井文化ホールで販売。


2019年03月18日 17:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会