滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



市役所のお仕事 知ってね

長浜市 若手職員が採用案内を制作
 「安定」を理由に就活生から底堅い支持を集める地方公務員だが、近年、景気回復に伴う民間企業の人気の高まりに押され気味。長浜市でも受験者が年々減少していることから、今年は採用1年目の若手職員に採用案内リーフレットの制作を任せ、若者視点で市職員の仕事の魅力をアピールしている。
 市人事課によると2015年の一般事務職の採用試験には152人が受験したが、16年は130人、17年は114人、18年は91人と年々減少を続けている。市は17年から民間が取り入れている適性検査「SPI」を導入し、公務員試験対策をせずとも受験できることをPRしてきたが、受験者の減少傾向が続いてきた。
 人材獲得競争が激化する中、市役所の仕事や市職員として働くことの魅力を分かりやすく伝えようと、市人事課が採用1年目の若手職員6人に制作を依頼した。
 完成したリーフレットは2018年採用の一般事務や保健師、土木技術、幼児教育の職員が市職員を目指した動機や現在の仕事ぶり、仕事への思いなどを綴った内容で、「未来の後輩たち」に向けたメッセージも添えている。仕事内容や勤務条件を分かりやすく伝え、職員として働くイメージを持ってもらえるよう工夫しているという。
 A4判4ページで500部を発行。市役所に置くほか、近隣の大学に配布。市のホームページからもダウンロードできる。なお、受験案内申込書の配布は5月下旬から。


2019年03月12日 16:09 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会