滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜の人、暮らしの営み

ローカルフォトアカデミー写真展
 人々の暮らしぶりをカメラを通して発信する「長浜ローカルフォトアカデミー」のメンバーによる写真展が長浜と大阪の2会場で開かれる。
 アカデミーはまちづくり活動を実践できる人材を育てようと、3年前から長浜市と写真家MOTOKO(大嶋素子)さん、大手カメラメーカー・オリンパスの協力で開いている講座。
 今年度は受講生9人が写真による「まちづくり旅」をしながら、カメラワークやインタビューなどを学んできた。24作品を並べた写真展は「ながはま物語」と題して、人を中心にした暮らしの営みにスポットを当て、祭りの若衆やモノづくりにこだわる職人など、人々の生き生きとした姿をカメラで表現している。
 市の担当者は「写真を通して、他地域で活気があることなどを知ってもらいながら、自らの町に対しても誇りや愛着を芽生えてもらえれば」と話している。
 長浜展は湖北観光情報センター四居家で、17日から24日、午前10時から午後4時。23日午後1時からは写真家・日下慶太さんとMOTOKOさんによるトークイベントも。無料。
 なお、長浜展にさきがけ、8日から14日まではオリンパスプラザ大阪(大阪市西区阿波座)でも開催。9日にはトークイベントがある。出品者は次の皆さん。
 居川美保、竹中昌代、三上由貴、小野千穂、田中香織、山内美和子、川地米亜、田中仁、渡邊嘉久。


2019年03月05日 16:37 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会