滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



杉野君のSL北びわこ号、金賞に

MOA全国児童画展、31万点の中から
 国内最大規模の小学生絵画作品展「第30回MOA美術館全国児童作品展」で、速水小2年の杉野純誠君(写真)がSL北びわこ号を力強く描いた作品が約31万点の応募の中から金賞に輝いた。
 作品展は岡田茂吉美術文化財団が主催し、絵画、書写の部門に国内外から45万6646点の応募があった。絵画部門には31万2135点の出品があり、杉野君の作品は各種大臣賞などに次ぐ金賞5点の中に選ばれた。
 作品は「のってみたいな大きなSL」と題し、河毛駅で家族と一緒に見たSL北びわこ号を正面から描いている。煙を吐く黒い機関車を力強く表現し、杉野君は「SLが走る日は、たくさんの人がカメラを並べて写真を撮っていて、SLはとても人気者です」「いつか僕もSL北びわこ号に乗ってみたい」と作品にメッセージを寄せた。
 小さいころから絵を描き、現在は一の宮町の絵画教室「長浜ジュニアアート」に通っている。魚や昆虫など生き物を描くのが大好きで、絵を描きだすと夕食の時間を忘れるほど夢中になるという。金賞の受賞に「嬉しい」と言葉少なに照れる杉野君。「これからも迫力のある絵を描きたい」と話していた。
 MOA美術館全国児童作品展での金賞は、長浜ジュニアアートでも過去に例のない快挙。主宰の西川淳子さんは「観察力が強く、感性もすごい。今後が楽しみ」と話していた。


2019年03月04日 15:03 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会