滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ロープレスキュー体験!

春の火災予防運動、小谷こども園で防火ひなまつり
 小谷丁野町の小谷こども園で1日、「ちびっこ防火ひなまつり」が開かれ、園児87人がダンスや遊びを通して、火の用心について学び、「ぼくたち、私たちは火遊びをしません」と大きな声で誓った。
 イベントでは長浜消防署東浅井分署の署員5人から寸劇や防災ダンスで、「押さない」「走らない」など、避難する際の注意などを学んだ後、5歳児がロープブリッジ渡過と呼ばれる救助を体験。毛布の上に寝転んだ園児がロープをたぐり寄せながら、スライドすると、周囲から「頑張れ、頑張れ」と大きな声援が送られていた。


湖北各署が訓練
 春の火災予防運動がきょう1日から全国一斉に始まった。空気が乾燥し、火災が発生しやすい時期を迎えることから、「忘れてない? サイフにスマホに 火の確認」を統一標語に、火災予防を呼びかけている。
 湖北地域消防本部では▽住宅防火▽放火対策▽特定防火対象物における防火安全対策▽製品火災・たばこ火災の発生防止▽林野火災・車両火災予防対策―の5項目を重点目標に掲げ、7日までの期間中、事業所などと連携した消防訓練や、防火対象施設への査察、広報活動などに取り組む。
 長浜消防署は5日午後3時40分から長浜赤十字病院で、東浅井分署も同日午後2時から今荘町のほのぼのデイサービス浅井で火災を想定した消火・通報・避難訓練を行う。伊香分署は6日午後1時から高月町落川のカシロ産業、米原消防署は同日午後2時から米原地域福祉センターゆめホール(三吉)で実施する。


2019年03月01日 16:03 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会