滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



デゴイチ、湖北路を走る

SL北びわこ号、初お目見え
 「デゴイチ」の愛称で親しまれているD51形蒸気機関車による「SL北びわこ号」が3月10日、初めて湖北路を運行する。
 走行するのは米原~木ノ本駅間の22・4㌔。米原駅を10時9分発、長浜、虎姫、河毛、高月駅に停車し木ノ本駅に10時52分着。終着の木ノ本駅ではイベントが開催される。
 5両編成。424人乗りで全席指定。チケットはすでに売り切れ。なお、SL北びわこ号は夏季(9月8、15、22日)、秋季(10月13、20、27、11月3、10日)も運行する予定。
 JR西日本では従来、SL北びわこ号にC56を使用していたが、ひと周り大きく、よりけん引力のあるD51の運行に向け、数年前から本線運行に対するテスト走行や検査を重ねていた。


2019年02月27日 15:52 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会