滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「国友最後」の鉄砲を寄贈

鈴木さんが地元の資料館に
 古式銃コレクターの鈴木健市さん(77)=八幡東町=が22日、「国友最後の鉄砲鍛冶師」である国友覚治郎作の火縄銃1丁を国友鉄砲の里資料館に寄贈した。
 国友鉄砲研究会の一員である鈴木さんは国友鉄砲鍛冶が製作した火縄銃を中心に収集を続けている。
 寄贈した火縄銃は全長135・2㌢で、明治初期に製作したとみられる。覚治郎が最後に造った火縄銃と伝えられ、覚治郎はこの火縄銃を手に持ってわざわざ記念写真を撮っている。18年前に知人から購入し、「実弾射撃にも使ってきたが、命中率の高い精巧な銃」と説明している。
 同館で開かれた寄贈式で、鈴木さんは「個人で持っていると、どこに行くか分からない。この銃だけは国友に置いておきたくて寄贈することにした」と語っている。資料館では火縄銃は同館で常設展示する。


2018年12月26日 10:20 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会