滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



平山夏樹君の作品ルーブルへ

第42回 こども絵画コンクール、15万点の中から銀賞に輝く
 第42回こども絵画コンクール(住友生命主催)で、長浜小学校1年の平山夏樹君(7)の作品が銀賞に輝き、来年3月8日から1カ月間、フランス・パリのルーブル美術館に展示されることになった。
 コンクールは「おもいでキラキラ!」をテーマに、全国の中学生以下を対象に作品を募集。15万5583点の応募があり、特別賞、金賞、銀賞の計105点がルーブル美術館で展示される。
 平山君の作品は「かえるとり楽しかった」。いとこと一緒に田んぼでカエルとりを楽しんでいる様子を鮮やかな色彩で元気いっぱいに描いている。
 4歳から「長浜ジュニアアート」(一の宮町)に通い、週1回の教室を楽しみにしている平山君。カエルや昆虫が大好きで、現在、描いているグリム童話「狼と七匹の子やぎ」をテーマにした絵にも、カエルとオタマジャクシを登場させるなど、自由な発想で絵を楽しんでいる。世界中から観光客が集まるルーブル美術館に作品が展示されることに「嬉しい。見てもらえるのが楽しみ」と話している。


2018年12月20日 17:13 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会