滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



体の芯まで温まる鴨汁

長浜観光協会が地元グルメをPR
 長浜観光協会は1日、伝統の味、鴨料理を長浜駅前、えきまちテラス長浜でPR。観光客に鴨汁を無料で振る舞った。
 キャンペーンは湖北の冬の味覚である鴨料理の良さを「自分の舌」で確かめてもらおうと、市水産物特産品協議会と合同で行ったもの。天然かもを使った鴨汁と「琵琶湖のトロ」と呼ばれるビワマスを使った寿司各300食を用意した。
 社員旅行で訪れた奈良県生駒市の川田翔太さん(23)は「寒かったので、あつあつの鴨汁は体の芯まで温まった。くさみも無く、味付けも自分好み」と話していた。
 なお、同協会は鴨料理の店を掲載したPRリーフレットを刷新。各店舗やお薦めの鴨メニューの写真を載せ、わかりやすい内容となった。市内の観光案内所や関連施設に配布する。


2018年12月01日 17:40 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会