滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



事故の恐怖、生の迫力で

長浜北中で交通安全教室、再現スタント
 自転車事故を防止しようと長浜北中学校で20日、安全教室が開かれ、スタントマンが事故を実演。680人の生徒たちが「生の迫力」で事故の怖さを学んだ。
 同中の生徒の約半数が自転車通学で、今年度に入り、6人が事故に遭っている。教室は安全な自転車の乗り方を身につけてもらおうと、長浜署とJA共済滋賀本部の協力で開かれた。
 スタントはテレビ、映画などで活躍している「倉田プロモーション」大阪支社の7人が、死亡につながった交通事故を再現。傘さしや携帯電話をしながら自転車を運転し、周りを良く見ていなかったことで、車と衝突するシーンを実演した。
 大きな音とともに、人がはね飛ばされたり、地面に転がるシーンを目の当たりにし、生徒たちは事故の怖さを痛感した。
 3年の藤井諒太君は「人がぶつかった時の音は想像以上。恐怖を覚えた。トラックには死角があることがわかり、車が曲がる際には距離を置くよう心がけたい」と話していた。


2018年11月22日 17:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会