滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



緑いっぱいの園庭に

小谷こども園で記念植樹式
 小谷丁野町の小谷こども園に、モミジの木など計10本がプレゼントされ、12日、5歳児26人が参加して、記念植樹式が開かれた。
 県緑化推進会は平和堂が進めている「有料レジ袋収益金」を活用し、2014年度から県内の学校や公共施設などに、樹木を贈っている。これまで40カ所に贈呈し、今年度は長浜梅香保育園、古保利小など11カ所に県の木・モミジなどをプレゼント。
 小谷こども園にはモミジのほか、ヤマボウシや柿、イチョウなどの苗木が植樹され、式では代表の園児3人が植えられたばかりのヤマボウシの根元にシャベルで土をかぶせた。丁野利彦園長は「園庭を緑いっぱいにしたいと思っていたところ、皆さんの支援で木が植えることができた。私たちに命の恵みを与えてくれる緑。平和の象徴、緑を大切にしたい」とお礼の言葉を述べた。
 園児たちも「素敵な木のプレゼントありがとう。緑いっぱいの園庭になりました。みんなで大切にします」と述べた上、感謝の気持ちを込め、童謡「とんぼのめがね」を合唱した。


2018年11月13日 16:40 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会