滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ヒツジ3頭、河川敷に放牧

長浜新川、子どもら触れ合い楽しむ
 大戌亥町の長浜新川河川敷に7日からヒツジ3頭が放牧され、六荘認定こども園の園児や近所の子ども達が草をやるなどして触れ合いを楽しんでいる。
 河川に親しみを持ってもらおうと、県流域政策局と長浜土木事務所が県畜産技術振興センター(日野町)の協力を得て2010年から毎年実施している。
 河川敷の一角を柵で囲い、センターが飼育している10歳のメス1頭と1歳のメス2頭を放った。毎年恒例の放牧とあり、待ちわびた子ども達がさっそく河川敷の雑草をむしってヒツジに差し出し「ヒツジさん、食べて」などと声をかけていた。
 放牧は14日正午まで。なお、センターでは「野菜は種類によってヒツジが病気になるので絶対に与えないで」と呼びかけている。


2018年11月08日 17:01 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会