滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「好きなこと存分に」

もえりーぬ、長浜北高生に講義
 長浜にゆかりのある企業や団体、個人が高校生に講義する「未来に輝く長浜人育成事業」が5日、長浜北高で開かれた。
 長浜市の「長浜人づくりバンク」に登録する人材を高校に派遣して、講義や研修を行うことで、高校生に長浜の魅力に気付いてもらい、若者の「ふるさと回帰」を目指す事業で、今年度から始まった。
 この日は、3年前に同校を卒業し、フリータレント「もえりーぬ」として活動する原田萌里さんをはじめ、ヤンマーミュージアム館長・山本昇さん、長浜城歴史博物館学芸員の岡本千秋さんが講師となり、1年生320人に講義した。
 「好きなことで生きていく」をテーマに講義した原田さんは、高校の文化祭でダンスを披露したことや、アイドルグループとして活動したようすを動画で紹介したうえで、「音楽でもスポーツでも、好きなことを存分にしてほしい」と呼びかけた。現在は舞台女優やイベントの司会、ラジオDJとして毎日を忙しく過ごす原田さん。「今の私は同世代に比べると収入が少ないし、不定休だし、生活は安定していないが、好きなことを存分にしているので充実している」と語り、「少しでも興味が出ることがあれば、一歩を踏み出して欲しい」と生徒に話しかけていた。


2018年11月06日 16:46 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会