滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ドイツから、心に残る音楽

杉野小で滋賀文教短大がコンサート
 杉野小学校で2日、ドイツの音楽家らを招いたコンサートがあり、全校児童9人や地元住民が楽しい演奏に聞き入った。
 演奏を前に、長浜市と連携協定を結んでいる滋賀文教短大の講師・藤山あやかさん(子ども学科)が招いたローター・パルマーさん(ファゴット)とエルケ・アンダーゼンさん(フルート)が楽器の歴史や音の出る仕組みなどを解説。
 2人と国内音楽家、同短大の学生による9人のグループなどが「となりのトトロメドレー」「ふるさと」「世界がひとつになるまで」を演奏し、児童たちはテンポ良いリズム合わせ、カスタネットや手拍子を鳴らし、一緒に歌っていた。
 パルマーさんは「子どもたちはとても落ち着いていて、静かに聞いてくれた」と語り、5年の宮前陽菜さんは「生の演奏を間近で聴けて、心に残った。遠いところから来てもらい、素敵な音楽に出会えた」と話していた。
 なお、滋賀文教短大は3日午前10時45分から、同短大でグループによる「日独親善交流音楽会」を開催。一般の来場を歓迎している。


2018年10月02日 16:45 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会