滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



子どもが主役「いかよん祭」

クルーズや職業体験、鮎つかみ
 子ども向け交流イベント「いかよん祭」が9月2日午前10時から、西浅井町の大浦緑地公園で開かれる。
 40人乗りの遊覧船で奥琵琶湖を巡る「いかよんクルーズ」(1時間、3回)、アユを捕まえ、その場で焼く「いかよん魚つかみ」、高所作業車、ケーキづくりなどが体験できる「いかよんワーク」、障害物競走の「いかよんピック」など。
 丸子船の館など最寄りの施設などを巡る「ウォークラリー」や会場でアルバイトし、地域通貨をゲットする「いかコイン」、地元の特産品や屋台が並ぶ「いかよんフードコーナー」も。
 実行委員会の高橋知憲委員長は「子どもに大人たちのお仕事を知ってもらい、地元のグルメも楽しんでもらえれば」と話している。フードコーナー以外は無料。西浅井支所からシャトルバスを運行。午後4時まで。


2018年08月28日 17:47 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会