滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



浴衣にビール、総おどり

「長浜なつまつり」に1万8000人
 浴衣や総おどりなど、夏の風物詩が街中を彩る「長浜なつまつり」が4日、中心市街地で開かれ、昨年とは3000人多い約1万8000人(実行委員会まとめ)の人出で賑わった。
 会場では大通寺前の表参道や大手門通り、博物館通りなど約700㍍を練り歩く「長浜総おどり」があり、約850人が参加。浴衣姿や揃いのハッピ姿の男女らが「長浜音頭」と「江州音頭」を踊った。
 商店街では音楽ステージやコンサートなどのほか、飲食物などを販売するマルシェ、地ビールやできたての食べ物を販売する屋台なども並び、ほろ酔い気分で祭りを楽しむ人たちも。
 なお、総おどりで団体賞に選ばれたのは次の皆さん。
 ▽グランプリ=長浜梅香保育園▽うだつ会賞=長浜市シルバー人材センター女性の会▽ミスター総おどり賞=滋賀文教短大▽ミス総おどり賞=デイサービス百庵。


2018年08月06日 16:19 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会