滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



目指せ!全中 選手が決意

長浜市、近畿大会出場者の壮行会
 長浜市内から近畿中学校総合体育大会に出場する選手の壮行会が3日、市役所で開かれ、選手が決意を述べた。
 県大会で上位入賞して近畿大会への出場権を獲得したのはバレーや野球など団体4チームと、ソフトテニスや柔道、卓球など個人16人。
 壮行会で藤井勇治市長は「大いに自信を持ち、近畿大会で精一杯頑張って下さい」と激励。2年後の五輪、6年後の滋賀国体を見据え「オリンピックや国体にも出場できるよう期待している」と話した。板山英信教育長は浅井中野球部が県大会でフェアプレー賞を獲得したことを紹介し、「皆さんもフェアプレー精神をしっかり胸に刻んで頑張って欲しい」と呼びかけた。
 選手を代表して高月中ソフトテニス部の部長・小森玲奈さん(3年)は「近畿大会出場を目標に、日々練習に励んできた。今回、目標を達成できたのは仲間や地域の方々の声援、保護者のおかげ。その方々に恩返しできるよう、全力を尽くしたい」と決意を語った。
 壮行会後は選手が集合写真を撮るなどして互いに健闘を誓い合った。昨年に続き夏の県大会を制覇した長浜東中男子バレー部の藤田敦崇部長(3年)は「今まで自分たちが積み重ねてきた練習の成果を試合に出し、近畿大会で5位以内に入って全中(全国大会)を目指したい」と抱負を語っていた。


2018年08月03日 16:33 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会