滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



水難事故想定 長浜港で訓練

警察や消防が連携確認 防災ヘリも
 夏のレジャーシーズンを前に、長浜署や湖北地域消防本部などは26日、長浜港で水難救助訓練を実施。関係者約50人が参加し、連携を確認した。
 訓練はボートが転覆し、釣り人3人が琵琶湖に投げ出されたと想定。通報を受けた長浜署が、協定を結ぶ「プロクルー」(田村町)にドローンによる現場捜索を依頼し、同社のスタッフがドローンを湖上に飛ばして水難者の映像を長浜署などに発信した。
 湖北地域消防本部のアクアラング隊が県警水上警察隊の警備艇に乗り込んで事故現場へ急行し、遭難者を岸へ引き上げた。また、防災ヘリも参加し、遭難者を吊り上げて救出していた。
 訓練の様子は長浜北幼稚園の園児や保護者、長浜港水面利用マナーアップ協議会などのメンバーらが琵琶湖汽船の船上から見学していた。


2018年06月26日 16:24 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会