滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



山登りのシーズン、開幕

横山岳で47回目の山開き
 横山岳の山開きが20日、木之本町杉野の白谷登山口であり、本格的な登山シーズンに入った。
 標高1132㍍の横山岳は木之本町と余呉町の境にあり、「経の滝」「五銚子の滝」を望む渓流コースをはじめ、東尾根コースなど4つのコースが楽しめる。
 昨年の台風21号で東尾根のブナが100本倒れたが、杉野山の会の手により登山道が整備され、今シーズンも快適な山登りができる。
 今年で47回目となる式には地元県議や市長、市議や関係者約200人が参加。同会の久保田誓会長は「これまでの功績が認められ、県市町村振興協会から『おうみ社会貢献賞』を受賞した。これを励みに記念すべき50回を目指して、頑張ってゆきたい」などとあいさつした。
 その後、登山会が行われ、約150人が参加。さわやかな風が吹く中、ハイカーは例年より早く咲き始めたタニウツギなどを眺めながら歩き、心地よい汗を流していた。


2018年05月22日 15:50 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会