滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



田中栄治さん日本画展

長浜の風景写実に、無償譲渡も
 長浜の風景を写実的に描いた南小足町の故・田中栄治さん(享年77)の日本画展が、浅井図書館で開かれている。
 田中さんは30年余り、長浜公民館の日本画教室に通いながら、長浜市美術展覧会などに出展。1997年、98年、2008年、市展賞を受賞し、以降、無監査。2018年1月、この世を去った。
 田中さん方には趣味として、生前に描いた日本画が多数保管されており「倉庫に寝かせておくのはもったいない」(遺族)と展示することに。会場には市展賞に輝いた堀部町のバス停を描いた「午下り」や大通寺の山門を堂々と表現した作品をはじめ、須賀神社(西浅井町菅浦)の参道、北国街道の街並みなど色紙サイズから50号までの約70点を並べている。
 長男の田中員人さん(48)は「父の性格を表すように、どの絵も丁寧に細かく描写している。飾る場所がないので、無償で譲りたい」としている。希望者は会場に掲示している電話番号まで連絡を。先着順。
 なお、展示は午前10時から午後6時、26日まで。火水曜休館。観覧無料。


2018年05月15日 16:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会