滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



本に親しんで!上級生が読み聞かせ

長浜小で「子ども読書の日」にちなみ
 「子ども読書の日」(23日)を前に、長浜小学校で21日、上級生が下級生に図書を読み聞かせる交流読書が行われた。
 4月23日は「ロミオとジュリエット」や「ハムレット」などで知られる劇作家シェイクスピアと、「ドン・キホーテ」の著者セルバンテスの命日にちなんでユネスコが「世界図書と著作権の日」として定め、日本でも2001年の「子どもの読書活動の推進に関する法律」施行に伴って、同日を「子ども読書の日」に制定している。
 長浜小学校ではこの日に合わせて、読書を通して交流し、読み手と聞き手が互いに相手を思いやる気持ちを育もうと、毎年、読み聞かせを実施している。
 読み聞かせ役の4〜6年生があらかじめ図書館で借りたり、自宅から持ってきたりして図書を準備。休み時間などを使って、読み聞かせを練習してきた。
 この日は各教室で上級生と下級生が隣り合って座り、読み聞かせ。森田透和君(6年)は「1年生に分かりやすくて、楽しめる本を図書館で選んだ。休み時間に何度も練習したので、今日は今までで一番上手に読めた」と話し、森田君の読み聞かせる絵本に夢中になっていた北川倖大君(1年)は「絵本が好き。すごく楽しかった」と満足気な表情だった。


2018年04月21日 16:41 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会