滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北の「水」の風景、油絵で

こめかで仲西さんの個展、市展特選作品など
 益田町の真宗寺住職・仲西裕昭さん(67)=写真=の油絵展が「コーヒー&ピザタイムこめか」(元浜町)で開かれている。
 仲西さんは大学生時代に我流で油絵を始め、定年退職を機に3年前から再開。米原公民館の「米原アートスクール」に月2回通い、独立美術協会会員の森田康雄さんらから指導を受けている。
 「時間に余裕ができたので、好きだった油絵を再開した。気が向いたら、1日1時間程度キャンバスに向かい合う程度」と説明する仲西さんだが、早くも県展や地元の市展で特選・入選を重ねている。
 こめかでは、冬の田んぼを描いて米原市展特選に輝いた「湖北玄冬」や、長浜市展特選の「ヨットハーバー」をはじめ、米川や琵琶湖、水田など湖北地域の「水」のある風景画を中心に14点を展示。仲西さんは「湖北の風景画を見て、くつろいでいただければ」と来場を呼びかけている。午前10時から午後6時、5月7日まで。火曜定休。


2018年04月20日 16:39 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会