滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



図書館に10万円寄贈

大塚産業の新入社員9人が贈呈
 大塚産業グループが長浜市立図書館に図書10万円分を寄贈し、3日、市役所で贈呈式が行われた。
 同グループは長浜図書館が開館した1983年から毎年、新入社員の入社を記念して図書館に図書を寄贈している。今年で35回目を迎え、累計で453万円にのぼる。
 この日は新入社員9人が市役所を訪れ、代表の丸山光莉さん(20)が藤井勇治市長に目録を手渡した。藤井市長は「新しい社会人の一歩として、これから大いに会社、地域、自身のために頑張っていただきたい」と激励し、「皆さんに高い志をしっかり受け止め、市民の大いに利用いただきます」と謝辞を述べた。
 贈呈式後の懇談では、宮城県や大津市など市外から入社した新入社員に話が及び、藤井市長は「秀吉の出世城」と呼ばれる長浜城や曳山まつりの起源などについて紹介し、「就職記念に、曳山まつりを見てください」などと話しかけていた。


2018年04月03日 16:25 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会