滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「みちくさ」がオープン

木之本、北国街道に郷土料理の店
 木之本町木之本の北国街道沿いに4月1日、郷土料理の店「みちくさ」がオープンする。
 店主の松井芳子さん(67)は奥びわ湖観光ボランティアガイドを務めており、地元を案内するうち「木之本に賑わいを」と感じるようになり、地元商店街の空き店舗活用事業「チャレンジショップ」に応募。観光客や地元の人たちが気軽に立ち寄せる飲食店を開業することに。
 昼(午前11時〜午後2時)と夜(午後4時半〜9時)の営業で日替わり定食(700円)や焼きサバそうめん(800円)、親子丼(600円)、地酒などを用意。定食類には自慢の山菜料理や手作り惣菜を添え、おふくろの味が楽しめる。
 京都の祇園で娘のおばんざい店を10年間、手伝った経験を持つ松井さんは「木之本を湖北の味、焼きサバそうめんで活性化させ、笑顔あふれる町にしたい」と話している。火水曜定休。


2018年03月30日 15:59 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会