滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



マルマン「小鮎の山椒煮」

トップの農林水産大臣賞を受賞
 鮮魚の加工・販売をしている「マルマン」(本社・南浜町)の「小鮎の山椒煮」が第35回県水産物加工品品評会で、最高位の農林水産大臣賞を受賞した。
 品評会は県水産加工業協同組合が水産品の品質の向上、加工技術の改善や消費拡大を図るため開いているもの。「佃煮」「なれずし」「その他加工品」「新製品」の4部門があり、見た目や香り、食味や商品価値などを審査。今回、140点が出品され、水産庁長官賞、県知事賞などを選び、最高得点の品には農林水産大臣賞が授与される。
 「小鮎の山椒煮」は地元の若いアユを使用し、素材本来の味を損なわないように薄味にし、じっくり炊き上げた逸品。実山椒のほど良い香りと柔らかい食感が高評価を得た。
 西川政宏社長は「初めての受賞。地元産の小鮎でいただいたことが嬉しい。漁師、加工業者が減る中、消費者に口に運んでいただけるよう今後につなげたい」と話している。なお「小鮎の山椒煮」は商品化しており、フタバヤ店で販売している。


2018年02月16日 16:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会