滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



きのもとほんもの展開催

写真90点で地域の魅力を紹介
 木之本界隈の新旧店舗や歴史ある施設の隠れた魅力を紹介する企画展「きのもとほんもの展」が10日から12日まで、きのもと交遊館をメイン会場に開かれる。
 地元には代々続く商店や施設、古民家を改修したギャラリーや店舗などが点在し、独特の風情を醸している。企画展は市地域おこし協力隊の植田淳平さんが地元のカメラ愛好家と協力し、地域内の11店舗(施設)を撮影した写真と街中の風景や暮しを映したローカルフォトを、きのもと交遊館や撮影店舗に計90点を展示。すべてにスマホのアプリを利用した音声ガイドを設けている。
 ダイコウ醤油、丸三ハシモト、本陣薬局、つるやパン、丘峰喫茶店、あいたくて書房、山路酒造、冨田酒造、福田屋、nanao pottery、江北図書館を紹介しており、酒の醸造現場やパン工場の内部など、普段、見ることができない施設の裏側などにスポットを当てている。植田さんは「写真というツールを介して、今に伝わる手仕事や生業を見てもらえれば」と話している。きのもと交遊館の展示時間は午前10時から午後4時半。無料。


2018年02月01日 16:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会