滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



感性と個性光る200点ずらり

私立保育園18園の絵画展、リュートプラザで15日まで
 長浜、米原両市の私立18保育園の園児の作品を並べた絵画展が12日からリュートプラザで始まった。15日まで。
 県私立保育連盟の主催で、各園から提出のあった約200点を展示。ドングリやザリガニなど身近な自然、生物をはじめ、芋掘りやクリスマス、もちつきなど園児の印象に残った出来事、「笠地蔵」「おむすびころりん」などの童話や絵本の一場面を、画用紙いっぱいにクレヨンや絵の具で描いている。作品には一の宮町で絵画教室を主宰する西川淳子さんが講評を添えている。西川さんは「色が美しく、内容も豊か。子ども達が楽しみながら描いている姿が目に浮かびます」と話している。午前9時から午後5時まで(最終日は同3時まで)。


2018年01月12日 16:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会