滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



西中生が先生 授業に工夫

長浜小児童に英語や国語を指導
 長浜西中学校の3年生が30日、同校の下級生や近くの長浜小学校の児童に授業を行った。
 他者に教えることが学習定着率の向上につながるとして、2年前から「総合学習の時間」を活用して取り組んでいる。今年は3年生174人が25グループに分かれて、10月から授業の準備計画を話し合ったり、リハーサルを重ねたりしてきた。
 この日、長浜小には14グループが訪れ、4〜6年生の英語や国語の授業を担当。4年生を対象にした短歌や俳句の授業では、石川啄木や与謝野晶子、正岡子規らの作品を取り上げ、「短歌と俳句の違いが分かりますか」「季語はどれですか。季節はいつですか」などと児童に質問していた。歌や句を詠んだ情景を、手描きのネコのイラストを使って解説するグループもあり、中学生ならではの工夫がうかがえた。
 長浜小4年生の森岡希望さん(9)は「とても楽しく面白かった。俳句とかを絵を使って丁寧に教えてくれて分かりやすかった」と話し、笑顔と大きな声で授業を盛り上げていた長浜西中の田中志歩さん(15)は「難しい言葉を使わずに、分かりやすく伝えようと工夫した。疲れたけど楽しくて、こちらも勉強になった」と振り返っていた。


2017年12月01日 16:35 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会