滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



オオワシが飛来

20年連続、山本山に
 湖北町の山本山に26日、国の天然記念物、オオワシが初飛来した。ほぼ例年並みの飛来。
 この日午前6時20分ごろ、岐阜県岐阜羽島市の愛鳥家(52)が、山の中腹に止まっているのを見つけた。
 オオワシはオホーツク沿岸で繁殖し、越冬のため、日本や韓国などに渡る。湖北野鳥センターによると、この鳥は「山本山のおばちゃん」の愛称で20年連続、飛来しているメスとみられる。
 飛来後、連日、熱心なカメラマンが駆けつけており、木之本町田部の山岡和芳さんは「今年も来てくれてよかった」と盛んにシャッターを切っていた。オオワシは来年2月中旬まで、ブラックバスや水鳥などを食べて過ごす。


2017年11月27日 16:15 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会