滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



鶏足寺の紅葉、見ごろ

参道のレッドカーペット鮮やか
 木之本町古橋の鶏足寺で、紅葉が見ごろとなり、モミジ狩りを楽しむ観光客で賑わっている。
 参道には200本余りのモミジの古木が並んでおり、赤く色づいている。地元の人によると、ここ数日の厳しい冷え込みで、異常なほど落葉が早い。しかし、ここの売りは赤いカーペットを敷き詰めたような参道。
 参道の隣にはカメラスポットを演出する脇道が整備され、モミジが観光客に踏み荒らされず、より美しい光景が見られるようになった。この景色は1週間ほど続く。タイから訪れたカップルは「とても寒い。こんな素晴らしい光景は見たことがない」と感動していた。なお、奥びわ湖観光協会は散策の際、協力金200円を呼びかけている。


2017年11月17日 16:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会