滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ガラスと草木染め展

甲津原で、みらいつくり隊員が
 米原市甲津原の奥伊吹ふるさと伝承館で、民芸創生みらいつくり隊の隊員2人による「ガラスと草木染め展」が開かれている。
 奥伊吹の魅力にひかれたガラス作家の林和浩さん(35)は栗東市から伊吹へ、染色家の安達正史さん(34)は大阪市から甲賀に昨年、移住。創作活動をしている。
 展示しているのはカエルをモチーフにしたガラス製の置物や皿、箸置き、アクセサリーなど約60点と、カリヤスやアカネなどで染めたTシャツやランチョン、コースターなど約50点。
 安達さんは「草木染めっぽくない」作品作りをコンセプトにしており、明るく、鮮やかな色合いばかり。最近は木目を生かしたランプシェードの染色にも関わっており「自分の技術を生かし、いろんな物を染めてみたい」と話している。
 展示即売あり。午前10時から午後4時、19日まで。月曜休館。入場無料。


2017年11月02日 17:37 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会