滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



17年ぶりの決勝進出

伊香高野球部、1年生大会
 伊香高野球部の1年生チームは「1年生大会」(県高校野球連盟主催)で17年ぶりに決勝戦に進出。19日午前10時から、彦根球場で近江と戦う。
 チームはこれまで光泉、比叡山、立命館守山など私学勢を僅差で勝利。12日、守山市民球場での準決勝、近江兄弟社戦も先制点を奪われながらも足を絡めた攻撃で同点に追いつき、センターの好返球やショートのファインプレーなどでピンチをしのぎながら、8回裏、ヒットをつなぎ、代打攻勢で逆転。4対2で勝った。
 1年生は23人。夏休み中、守備やバントなど基本的な練習を集中して行ったことが功を奏し、秋以降、急成長している。
 目立った選手はいないが、「送って、小技を絡める」スタイルで着実に加点し、劣勢でも終盤まで持ちこたえられ、逆転できる我慢の野球ができるようになった。
 川上僚太主将は「守備力とチームワークが良いチーム。バッテリーを中心に守り勝ってきた」と話し、小島義博監督は「我慢し、5回まで接戦に持ってゆき、後半に勝負をかけたい。自分たちの力を思う存分、発揮し、応援してくださっている地域の人たちに恩返したい」と意気込んでいる。


2017年11月14日 16:10 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会