滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



秋の賑わい!アート・イン・ナガハマ

作家181組が出展、新企画もいっぱい
 秋のビッグ芸術イベント「アート・イン・ナガハマ」(AIN)が7日、中心市街地一帯で開幕。たくさんの来場者で賑わっている。
 31回目となる今回は全国から181組の作家が集結。北国街道や大手門通り、ながはま御坊表参道やゆう壱番街などに布製品や木工、陶芸、絵画、ガラス工芸などを並べ、展示販売している。
 新企画として文泉堂では動物墨絵師の佐藤周作さん(32)=東京都=が石田三成ら4人の武将をキツネやシカなどに見立て、襖に描くパフォーマンスを披露。曳山博物館伝承スタジオでは長浜文化芸術ユース会議「はまかるNEXT」のオリジナルミュージカル「私をお城に連れててって」の上演、長浜アートセンターではローカルフォトアカデミーの写真展示が行われている。
 見学に訪れた彦根東中学校美術部2年の下村菜月さんと藤澤美有さんは「買えるところが楽しい。今後の作品作りの参考になる。将来、出展したい」と話していた。
 AINは8日も開催。午前10時から午後5時まで(8日は同4時まで)。


2017年10月07日 15:45 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会