滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



彼岸花のレッドカーペット

徳山の草野川堤防、週末はライトアップ
 徳山町の草野川沿いに真っ赤なヒガンバナ(彼岸花)が見ごろを迎えており、レッドカーペットを敷いたかのようになっている。
 ボランティア団体「徳山環境保全会」(西川三郎会長)は11年前から、ヒガンバナのメッカ、知多半島を参考に、「飯山橋(通称・はなさか橋)」から上流の左岸堤防にヒガンバナの球根を植え続け、今では長さ約1㌔、11万本までになった。
 会によると今週末に満開となる見込みでベンチやかかし、テントや看板を設置し、見物客を歓迎。23、24の両日、午後6時から9時まで、ライトアップを予定している。


2017年09月22日 15:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会