滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



七尾小、最後の運動会

児童、教職員、地域住民一体で
 今年度で閉校する七尾小学校の運動会が18日開かれ、児童や教職員、地元住民が「最後の運動会」を盛り上げた。
 同校は浅井南小から校名変更をし、141年の歴史を持つが、少子化により児童数が減り、現在の在校生は51人。今後も増える見込みがないため、次年度から浅井小と統合する。
 運動会は短縮プログラムで行われ、学年別の短距離走や低学年、高学年ごとの親子種目、ダンス、縄跳びや綱引きなどがあった。最後の運動会ということもあり、地元の人たちがたくさん応援にかけつけ、声援を送っていた。
 傍島郁雄校長は「台風の余波もあったが、皆さんの準備のおかけで開催することができた。地域の人たちが培ってきた七尾小。たくましく、温かい子どもたちばかりで、浅井小に行っても『七尾小ここにあり』と自信を持ち、前を向いて進んで欲しい。立派な運動会ができて感無量」と話していた。


2017年09月19日 15:23 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会