滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



みんなで作るコンサート

アートマネージメント講座始まる
 一般の人たちがコンサートを企画する「アートマネージメント講座」が5日、米原市のルッチプラザで始まった。
 主催する県文産会館は「まちおこしライブを開きたい」「企画に必要なノウハウがない」など不安や悩みを持つ人たち向けに、経験豊富な講師たちを招き、アーティストともにコンサートを作る講座を開講。一般公募で集まった県内外の10人が受講している。
 講座は企画、立案から広報、制作まで全6回の日程で開かれ、コンサートは多彩な打楽器を操るパーカッション・マリンバ奏者の宮本妥子さん(守山市)を迎え、来年2月25日の上演を目指す。
 この日は「演奏家を知る」をテーマに、宮本さんと後藤ゆり子さんのマリンバやアフリカの打楽器バラフォン、家庭用のバケツや仏具のリンによる演奏を聞いたり、打楽器の解説などを受けた。
 参加者からは「自然体」「包み込む感じ」などの感動の声が。宮本さんは「私からの一方通行ではなく、皆さんと一緒に盛り上げてゆきたい。すべてが挑戦。挑戦をプラスにしたい」と話していた。
 受講した祇園町の伊吹孫平さん(64)は「昨年、宮本さんのコンサートを聴き、参加しようと思った。新しい試みを仲間たちと一緒に成功させたい」と意気込んでいた。


2017年09月06日 15:41 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会