滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



高校入試に向け 休日返上

長浜東中で土曜学習会 ボランティアがサポート
 長浜東中学校で2日から土曜学習会が始まり、受験を控えた3年生が高校生や大学生、元教員などボランティアスタッフの見守る中、自主学習に打ち込んだ。
 学習会は「学力アップ」を略して「東中ガップ」と呼ばれる。岩崎泰隆校長が前任校の長浜南中で企画し、昨年4月に東中に異動したのを機に学校運営協議会「東中盛援隊」が主体となって開催し、今年で2回目。
 3年生68人のうち51人が参加を申し込み、長浜北高の生徒、滋賀大、県立大の大学生をはじめ、元教員や地域住民らがボランティアスタッフとして学習をサポートする。
 この日は開会式が開かれ、岩崎校長が「自分で限界を決めることなく努力して欲しい。来年3月に皆が笑顔で卒業できることに期待します」と生徒にエールを送り、ボランティアスタッフも「受験まで皆さんと一緒に頑張りたい」と呼びかけていた。
 学習会は「特訓セミナー」「補充セミナー」「基礎セミナー」に分かれて行われた。生徒がプリント問題などに取り組み、分からない問題をボランティアスタッフに質問していた。
 この日は生徒39人に対して、指導者はボランティアスタッフ28人と同校の教員10人。マンツーマンで生徒の勉強を見守るなど、手厚い応援体制となっていた。学習会は月2回のペースで計12回開催する。


2017年09月02日 15:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会