滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



中学生269人 直接指導受ける

関西フィル楽団員が楽器クリニック
 関西フィルハーモニー管弦楽団による演奏指導「楽器演奏クリニック」が18日、長浜北中学校で開かれ、市内10中学校の吹奏楽部の生徒269人が参加した。
 長浜文化スポーツ振興事業団が毎年、関西フィルの演奏会を開いているのを縁に、プロの演奏家の指導で市内の中学生に技術と音楽への関心を高めてもらおうと、5年前から楽団メンバーを講師に招いている。
 この日は、楽器の種類や学年によって24グループに分かれ、ホルンのグループでは川村真菜美さんが2年生、籔川佳子さんが1年生を指導した。「ホルンは世界で一番難しい楽器としてギネスにも認定されている」「音域が広いので、音を外しやすい」と特徴を説明し、きれいな音の出し方について「目玉焼きを例にすると、黄身が音の芯、白身が音の響き。大事なのは音の芯をしっかりと出すこと」などとアドバイス。楽器の持ち方や息の吐き方、舌の動かし方をはじめ、演奏が上達するコツを教えていた。生徒は真剣な表情でメモを取ったり、演奏に耳を傾けたりしていた。


2017年08月18日 17:32 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会