滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



大きな房がいっぱい!

今荘観光ぶどう園、5日オープン
 「ビッグ」な甘さが評判の今荘観光ぶどう園(今荘町)が5日、オープンする。
 今荘ぶどう生産組合(小林弘組合長)は約3㌶の畑で減農薬栽培をしている。梅雨以降、高温に恵まれ順調に生育。日に日に糖度を増しており、今年はより一層甘く、大きい房がいっぱい実っているという。
 園には雨天でもブドウ狩りが楽しめる大型ビニールハウスを設置。開園時間は午前9時から午後5時、入園料は中学生以上1200円、小学生900円、3歳以上600円。
 直売所では同日から、早生のアーリースチューベン(1箱1200円〜)とサマーブラック(同)を販売。お盆ごろからはマスカットベリーAや赤系の紅富士、紅式部など計18種類が順次、並ぶ。
 また、人気のオリジナル白ワイン「長政」、赤の「お市」(各1700円)に加え、今シーズンから高級ワイン「Shindo Fuji(身土不二)」=写真下=も新発売。シャルドネ(白)、マスカットベリーA(赤)を樽で10カ月、自然発酵させた辛口。滋味深く優しいブドウの味を表現している。3200円。このほか、菓匠禄兵衛のアイスキャンデー(1本300円)、コンフィチュール(ジャム、600円)も販売。9月下旬まで無休。地方発送可。


2017年08月02日 16:56 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会