滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



道路愛護を13年継続

伊香高花いっぱいサークルを表彰
 滋賀国道事務所は長年、道路の愛護活動に取り組んでいる「伊香高校花いっぱいサークル」を表彰した。
 愛護活動は授業の一環として、平成16年に木之本町木之本の国道8号線沿いの歩道約750㍍間にプランター約40基を設置。現在は環境情報コースの2、3年の生徒たちがベゴニアやサルビアなどを植え、地域に潤いを与えている。
 同校で開かれた表彰式では竹内勇喜所長から生徒会長の朝見泰成君(3年)に表彰状が手渡された。竹内所長は「長年のボランティア活動に敬意を表する。国道8号線沿いを四季折々、地域の和む空間を創出してくれている。この運動が各地に広がり、地域に愛される道づくりが進めば」と話し、朝見君は「どんな小さなことも地道に続ければ、報われることがわかった」と謝意を述べた。
 同校によると、花いっぱい運動を13年間、続けていることで、周辺のポイ捨てごみが減り、ドライバーの安全運転につながっている、という。なお、同じ道路愛護で高島市のマキノ・追坂峠花クラブも表彰された。


2017年08月17日 17:13 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会