滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



まち歩き、一層楽しく

写真ガイドブック「きのもと文庫」
 旧伊香郡のまち歩きがより一層楽しくなるフォトガイドブック「きのもと文庫」が発刊された。
 木之本では県内最古の私設図書館、江北図書館にちなみ「本」にまつわるイベントで、まちおこしが盛んに行われている。
 まちづくりに関わっている植田淳平さんと千田壮史さんは地元を訪れる観光客のために、まちの魅力を紹介しようとガイドブックの作成を思いついた。
 「本を通じた出会いを届けたい」をコンセプトにしたガイドブックはローカルフォトアカデミーを受講した山内美和子さんら3人の「カメラ女子」が取材。
 木之本の「山路酒造」や「丸忠」をはじめ、高月の「つるや旅館」、余呉の「菅山寺」、西浅井の「かぐや餅」など旧伊香郡の名店、名所33カ所をカラー写真と地図で紹介。女性目線で書いたエッセイ風の短い記事を添えている。
 写真に映っている人々は皆、笑顔でいきいきとした表情。「地元に住んでいながら、足を運んだことがない所もあった。(地域の)いいところを知ってほしい」と山内さん。
 本は賤ヶ岳の麓に移住した元新聞記者・堀江昌史さんが立ち上げた出版社「能美舎」から発刊。「本に載っている笑顔の人たちに出会ってほしい」(堀江さん)と話している。
 ポケットサイズ(A6判)、72ページ。税別500円。ますや書店、いわね書店、あいたくて書房などで販売。丘峰喫茶店(木之本町大音)では6月末日まで「きのもと文庫」写真展を開催。金曜午後5時〜同9時、土日月午前11時〜午後6時。観覧無料。


2017年06月13日 16:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会