滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



迫力の生演奏 楽しむ

長浜南小に音楽家4人が訪問
 長浜南小学校で5日、県内で活躍する音楽家によるコンサートが開かれ、3〜6年生の児童315人が迫力の生演奏を楽しんだ。
 身近に音楽ホールがなく、演奏会に行く機会の少ない地域の子どもたちにプロの音楽に触れてもらおうと、平和堂財団の芸術奨励賞受賞者が2年前から企画している「夢の扉プロジェクト学校訪問コンサート」。
 今年は長浜市出身のピアノ奏者・武田優美さんら県内の女性4人が、5日の長浜南小を皮切りに長浜や草津の7小学校を訪問する。
 この日はオペラ「カルメン」などのクラシック音楽の演奏のほか、滋賀の民話「大ムカデ退治」をソプラノ声楽家・林育子さんが朗読。体を叩いてリズムを奏でるボディ・パーカッションも披露した。
 児童は目の前で繰り広げられる音楽に圧倒されたようすで、岩崎心愛さん(4年)は「楽器や女の人の声がとてもきれいで、感動した」と話していた。
 6日以降も、浅井小、高月小、塩津小、小谷小などで開かれる。


2017年06月06日 16:18 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会