滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



関西選手権、初の決勝進出かけ

長浜南中アメリカンフットボール部
 長浜南中学校アメリカンフットボール部(山田哲治顧問・29人)は関西中学選手権でベスト4入り。11日、初の決勝進出をかけ、強豪・池田ワイルドボアーズ(大阪)と戦う。
 選手権は愛知県を含む関西の15チームが参加。同部は「みんなで1本をとりにゆく」を信条にチーム一丸となり、1回戦、京都クラッシュベアーズ・同志社国際中・びわこジュニアパンサーズの合同チームを8対0、準々決勝で海陽中等教育学校を26対0で勝利。8年ぶり、3回目の準決勝にコマを進めた。
 チームは30年来、地域の人たちが練習に加わり、熱心に指導しているが、昨年、OBの茂森清高教諭(31)がヘッドコーチに就任すると、めきめき力をつけ始めた。
 茂森教諭はアメフトの名門、立命館宇治高校、立命館大学で活躍し、日本一を決めるライスボウルを経験。社会人でプレー後、母校で教鞭をとるように。
 選手たちに日々の練習の大切さや「最後まで諦めない」プレースタイル、高校や大学に通じる技術指導をしている。
 主将の山本海鳳選手(3年)は「ここまでやってこられたのはOB、先生、保護者のおかげ。『長浜』の看板を背負っているので、ぜひ勝ちたい」と意気込んでいる。なお、準決勝は11日正午から、西宮市の関西学院グラウンドで行われる。


2017年06月05日 16:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会